細マッチョになる方法

ターザン掲載の【クレアチン】が細マッチョへの最短距離!

細マッチョになる方法。30代の男には「クレアチン」が魔法の効果!

夏までに細マッチョになりたい!
普段は運動不足な方でも、好きな女性の目を惹くために
お腹まわりだけでも出来るだけ絞っておきたい!


細マッチョになる方法を早く知りたい
そう思う方も多いのではないでしょうか?


私は31歳、独身です。スポーツジムに通い始めて2か月、
身長176センチ、体重71㎏、体脂肪率18%でした。
今は、体重67kg、体脂肪率14%まで落ちてきています。


実は24歳のかわいい女性が会社に入社して、
ちょっと気になっているんです。


5月からクールビズで薄着になってるし、
お腹を引っ込めてスタイルの良い自分を見せたいと思っていますw


テレビで手越祐也が上半身裸になってましたが、
あのくらいまで、細マッチョになりたいと思うようになってしまって
今、スポーツジムに通い始め、水泳と大胸筋、腹筋を主にトレーニングしています。



しかし、最初の1ヶ月は、腕や胸板が太くなるばかり・・・
身体全体に肉が付いたって感じで、
思うような細マッチョへ近づいていると思えなかったのです



細マッチョになる方法を知りたい、
どうしよう・・・どうにかしなければ・・・



とりあえず、どうやったら細マッチョな体になれるのか
私なりに一生懸命に調べてみたところ、
意外なことが分かったんです。



以下、細マッチョになるために効果的な4つの方法です。



■ノバク・ジョコビッチがやっている1つの事。


私が古本屋で読んで気になったのが、
ノバクジョコビッチというテニスの一流プレイヤーの自伝です。


彼は腹筋もバッキバキなのですが(当たり前かw)
その彼の食事のとり方が非常に気になりました。


それは、朝起きたら水いっぱいと蜂蜜を必ず摂る。
夜寝るときはヨーグルトを食べる。
そして、極め付け、パンを食べない!


パンを食べないのは”グルテンフリー”ということです。
グルテン(でんぷんで粘着性のある成分)は運動のシャープさを下げます。


パン(グルテン)を食べないことで
身体のポテンシャルが相当上がるらしく、
動きもシャープになり、新陳代謝も良くなります。


そして、脂肪が燃焼されやすい身体を作り上げることができるのです。


■自転車通勤をする。


自転車の一番良いところは足ではなく、背筋が鍛えられることです。
通常、足の筋肉が鍛えられると思いがちですが、
実は、腰から背中にかけての筋肉が思った以上に鍛えられます。


そうすることで、腰の後ろ周りの肉が落ちてくれます。


私は自転車通勤5年目なのですが、
以前に比べて、おしりもプリっとなり、横腹のお肉も減りました。
自転車に乗るのは僕的にお勧めします。


出来るなら、5万~7万くらいの
マウンテンバイクかクロスバイクがおススメですb




■自転車通勤がダメなら、歩くときに手の甲をおしりに当てる。


これまた、女性の本に腰のクビレを作る方法として載っていたんですが、
歩いて手を後ろにやるときに、
手の甲を反対側のおしりに当てるように歩くといいです。


背筋も良くなり、腰もひねるので腰回りの肉が落ちます。


恥ずかしいですが、歩くときは意識して私はやっていますw
(まぁとくに誰も見てませんのでw)



■ダルビッシュ有も飲んでいるクレアチンの成分がいい


身体の動きを早くするため、
持続力を高めるため、
そして回復力をアップするために「クレアチン」という成分がおススメです。


なぜかというと、プロ野球選手のダルビッシュ有のツイッターで、
彼は「クレアチン」を摂取して運動の持続力と回復力を手に入れていたからです。


つまり、クレアチンは持続力と回復力を強めてくれる成分。



私は、翌日の疲れが残らず、何度も運動できるようになれました。



私は実際、
クレアチンを飲んでいて1か月半になるのですが、
階段の上り下りが非常に楽になりました。
(賃貸アパートの4階なんで、階段をよく上るんです)



私が思うに、細マッチョになるには細くて強い筋肉をつける必要があります。
そのためには、回数を多く、そして速い運動をしなければならないんです。



ボクシングのボクサーを思い浮かべてもらうと分かりやすいのですが、
重いものをゆっくり持ち上げるよりも、
素早い運動を連続して持続させることが細マッチョには大切です。


だから、クレアチンという成分は効果的でした。
私は以前よりも疲れが取れやすく、
スポーツジムに行った時でも、すばやく、持続的に動けることが実感できています。


最近では水泳でも、25mをかなり早く泳げるようになり、
お腹まわりもだいぶスッキリなってきました。


ジムにも通い始めて2か月、さらに実感が・・・。


生活習慣も変わって、
ビールや夜の飲食もやめたせいか、
お腹のポッコリはなくなっています


心なしか腹筋に縦の線が入っています。
私にとっては、おおきな一歩です。


つまり、細マッチョになる方法として、30代の男には「クレアチン」です。


さらに調べてみると、クレアチン、10代~20代前半には
自分の体で作ることができて
年を取るごとにだんだん生成されなくなっていく成分なんです。


だから20歳くらいの時はどれだけ食べても太らないし
疲れ知らずで回復力も高いということだったんですね・・・



クレアチンのサプリの口コミについては
下記のサイトで詳しく載っています。
気になる方は下記のバナーをクリックしてください。